BizXOOPSは、XOOPS(ズープス)を企業向けに企画・構築する、業務革新ソリューションです。

XOOPSとは

XOOPS(ズープス)とは、eXtensible Object Oriented Portal Systemの略になります。日本語直訳では、拡張可能なオブジェクト指向のポータルシステムとなります。 XOOPS日本公式サイトでは、「XOOPSとは、PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフトです。PHP4およびMySQLが利用可能なサーバであれば、約 5 分でインストールでき、直ちにユーザ登録型コミュニティサイトを立ち上げることが可能です。」との説明もあります。

一言でまとめると、XOOPSは日本初で開発が進められている、拡張性の高いオープンソースのCMS(コンテンツマネージメントシステム)になります。日本初という非常に珍しく、またなじみやすいCMSツールです。

現在、日本で一番普及しているサイト更新のCMSツールは、ブログでおなじみのMovableTypeです。MTであれば、ライセンス費3万円弱を支払うだけで、高機能なブログシステムを自由に使うことができ、更新フリーのサイトを構築することが可能です。 弊社ライトアップも、3年前からその技術に注目し、2005年度は年間で200件超のビジネスブログの企画構築を請け負いました。業界でも実績数ではTOPです。

その一方で感じていた思いがあります。

「ブログよりも便利なCMSツールは無いものだろうか」

その一つ解がXOOPSによるCMSソリューションでした。XOOPSは決して新しいものではありません。数年前より一部のユーザに知られている「オープンソース」と呼ばれる無料のツールです。 無料と言っても決して機能的にMovableTypeに劣るものではありません。たくさんのユーザが無償で開発に協力し、長い時間かけて熟成していった非常に高機能なCMSツールなのです。昨年より、少しずつ企業サイトでも利用され始めてきました。特に、自民党の代議士「安倍晋三」氏の公式サイトがXOOPSで企画・構築されている事は意外に知られていない事実です。

ライトアップでは、MovableTypeソリューション実績「国内No.1」と同様に、XOOPSによるCMSソリューションでも国内No.1を目指し、日々クライエント様のご相談に乗っております。

XOOPSの特徴

  1. 会員制サイト
    登録しているログインユーザと一般のゲストユーザとで情報に違いを持たせることが可能。掲示板やコミュニティ、限定公開FAQ等の仕組みを容易に導入できます。
  2. 機能拡張
    機能を拡張することでショッピングサイトやBlog等の機能も拡張可能。拡張モジュールは現在約300種類存在。数え切れないほどの機能を簡単に追加可能です。
  3. オープンソース
    各モジュールもオープンソースとなるため、たとえ御社オリジナルの機能であっても既存モジュールを活用し開発工数を大幅に削減できます。

まずはこちらから、提供サービスの詳細とXOOPS活用事例をご覧下さい。XOOPSの活用の幅を実感して頂けることと思います。その上で、より詳細な情報が必要な際には、遠慮無くお声がけ下さい。XOOPS担当スタッフがすぐにご対応させて頂きます。

Copyright(c) Writeup Co.,Ltd. All Rights Reserved.